2020年にFIT終了にむけた関連法改正も?「卒FIT・脱FIT」で太陽光発電の未来はどうなる?

弊社営業部長 弓削雄一のインタビューが 幻冬舎GOLD ONLINEに掲載されました

株式会社メディオテック 営業部長 弓削雄一のインタビューが 幻冬舎GOLD ONLINEに掲載されました

あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト『幻冬舎GOLD ONLINE』に太陽光物件販売担当 営業部長 弓削雄一のインタビューが2回に渡り掲載されています。

去年・今年と、大規模災害やFIT大幅価格の下落などバッドニュースの多い太陽光発電業界ですが、それでもなお投資商品としてインカムゲインが狙える理由などを語っています。
ご興味お持ちの方はぜひ一度ご覧ください。

参考 太陽光発電投資…買取価格が14円でも利回り10%が狙える理由幻冬舎GOLD ONLINE

主な内容

  1. 不動産投資と比較した「太陽光発電投資のメリット」
  2. なぜ太陽光発電投資は「融資が受けやすい」のか?
  3. FIT価格が下がっても利回りが変わらない理由
  4. リスク要因のひとつ「地震」に対する万全の備えとは?
  5. 不動産投資と比較した「太陽光発電投資のデメリット」
  6. 20年後のFIT(固定価格買取制度)はどうなるのか?

プロフィール

1978年神奈川県座間市生まれ。メディオテックには2016年4月に入社。様々な分野に取り組んだ経験を活かし、1年間は法人様への電力計測機器の卸・販売部門を担当。2017年4月からは、主に投資用の太陽光・風力の販売部門に従事。
参考 太陽光発電投資…買取価格が14円でも利回り10%が狙える理由幻冬舎GOLD ONLINE
メディオテック 営業部長 弓削雄一